川崎市でバーベキュー!料金の相場・費用の内訳について調べてみた

川崎

暑い季節にビールとバーベキュー。

美味しい料理を楽しい仲間と一緒に

開放的な空間で家族と楽しい食事やレクリエーション

手ぶら・食材のみ・機材まで全部と準備していくものにより金額は異なりますが、おおよそ4,000円~6,000円程度はかかることがわかりました。,

何にどれだけかかるのか知りたい方必見です!

川崎市のバーベキュー場

川崎市でバーベキューをしたいと思って探してみたら、結構あちこちにいい感じのバーベキュー場があることがわかりました。

一口にバーベキュー場といっても色々なタイプがあってそれぞれ料金や時間設定も異なることから、一番のおすすめはここ!と一つに絞るのは難しい感じです。

そこで、バーベキュー場をいくつかにタイプ分けしてみました。

・公共交通機関利用・手ぶらでOK ・子どもも一緒に楽しめるバーベキュー場

→川崎競馬場のバーベキュー広場 詳細についてはこちら

・駅近・手ぶらでOK・ちょっとリッチなバーベキュー場

→ロックヒルズガーデン 詳細についてはこちら

・機材から食材まで全て持ち込み・場所代のみでOKなバーベキュー場

→東扇島東公園バーベキュー場 詳細についてはこちら

→東扇島中公園バーベキュー場 詳細についてはこちら

・食材は持ち込みで機材はレンタルできるバーベキュー場

→多摩川緑地バーベキュー場 詳細についてはこちら

・駅近・全天候型手ぶらでOKなバーベキュー場

→デジキューBBQテラス 詳細についてはこちら

こんな感じで考えてみると、それなりに場所は絞られてくるんです。

結局、バーベキューをしたいと思って場所を探しても、

・集まるメンバーの年齢

・子供が参加するかしないか

・小さな子供が参加するかしないか

・経験者で機材を所有しているしていない

・車での移動が可能か、電車や公共交通機関の利用を考えているのか

といった行きたいと考えているメンバーによって行き先が変わってきてしまうということから、料金の相場も変わってくるんですね。

どのような施設を必要としているのかにより、かかる料金はかなり変わってきますから、そこはしっかりとリサーチしておく方が安心です。

楽にバーベキューを楽しみたいと思うなら、それなりに出費は必要、ということですね。

川崎市のバーベキュー料金はいくらかかる?

タイプ分けしてみたバーベキュー場について、それぞれどの程度の料金がかかるのかについてですが、バーベキュー場ごとに必要になる金額の最低ラインを出してみました。

食材の料金、機材のレンタル料金、駐車場料金、をそれぞれ一人当たりいくらかについて調べた結果です。

公共交通機関利用・手ぶらでOK ・子どもも一緒に楽しめるバーベキュー場:

川崎競馬場のバーベキュー広場でかかる一人当たりの料金です。

セットプラン

利用する際、最低料金は3,800円~となっています。

・3,800円コース 食材・チェア・テーブルなし。立食形式。ドリンクは別。

・4,350円コース 食材・チェア・テーブル付き。

・4,800円コース 食材・チェア・テーブル付き。

・2,800円コース(お子様限定)セットプラン利用の大人5名以上で1名から注文可能。食材・チェア付き。

ドリンクプラン

・2,900円 生ビール・ドリンクAllタイム飲み放題(11時~15時)(17時~20時30分)

・2,200円 生ビール♪ドリンク3時間飲み放題(11時~15時)(17時~20時30分)

・770円  ソフトドリンク Allタイム飲み放題(11時~15時)(17時~20時30分)

・580円  ソフトドリンク 3時間飲み放題(11時~15時)(17時~20時30分)

芋焼酎セット・ウイスキーセット・日本酒セット・ワインセット・梅酒セット・あんず酒セット・ジュースプラン・お茶プランなど

他生ビール・ソフトドリンク1杯から単品での購入もできます。

駐車場 

WINS川崎開催日は終日500円※南関東場外発売日は無料です。

ということで、3,800円のセットプランで、ドリンクプランはソフトドリンクの3時間呑み放題580円とすると、4,380円が1人分の料金となるわけです。

バーベキューを一人でということはなかなかないと考えれば、家族4人で17,520円、プラス駐車場料金500円で18,020円がトータルの金額となります。

食材調達も機材の持ち込みも必要ないと考えれば、手間を掛けずに楽しめる金額として十分満足できる金額ですね。

駅近・手ぶらでOK・ちょっとリッチなバーベキュー場

ロックヒルズガーデンでかかる一人当たりの料金です。

ロックヒルズガーデンは手ぶらで利用できますが、食材や飲み物の持ち込みも可能です。

持ち込みの場合:

大人3,000円/1人子ども1000円/1人(4歳以上~小学生)
※利用時間は3時間。実質利用は2時間半で精算から後片付けに30分となっています

食材(調理品含む)と場所代込み:

5,000円/1人※飲み物は含まない

アルコール・ドリンク飲み放題:

1,500円※2時間

別途ボトルでのシャンパンやワインも注文可

食材や飲み物の持ち込みも可能なため、場所代だけでの利用もできます。

調理器具やグリル、ごみ処理費用なども含まれているため、場所のみの利用でも帰りは手ぶらでショッピングも可能ですね。

楽しい時間を過ごすのに必要な経費は、

食材持ち込みの場合:3,000円プラスドリンク飲み放題1,500円で4,500円と持ち込み食材費。

食材持ち込みなしの場合:5,000円プラスドリンク呑み放題1,500円で6,500円

ちょっとリッチなランチを食べて、昼間のお酒も付けてとなればこの程度はすぐに行ってしまいますね。

友達や恋人とワイワイ楽しい時間を過ごすのに必要な経費として支払う金額としては満足のいくものですね。

機材から食材まで全て持ち込み・場所代のみでOKなバーベキュー場

東扇島東公園バーベキュー場・東扇島中公園バーベキュー場でかかるでかかる一人当たりの料金です。

食材は自前で用意していくことが前提です。

機材についてはレンタルの利用が可能です。

場所代:

かまど付き:1,000円 (土日祝日は1,200円)

かまどなし:500円 (土日祝日は600円)

レンタル:

こん炉 :1台1回 500円

鉄 板 :1枚1回 300円

網 :1枚1回 300円

テーブル(パラソルなし) 1脚1回 400円(パラソル付き) 1式1回 500円

パラソル(台付き) 1日1本1回 200円

4人でバーベキュー場を利用する場合は、かまど付き・コンロ・鉄板・網・パラソル付きテーブルレンタルで土日利用なら2,800円が必要となります。

これに、食材及び着火剤や炭といった消耗品、食事をとるために必要なカトラリーや皿・コップなども含めると5,000円/1グループ程度は見込む必要があります。

かまど付きの場所だけ借りて他は全て自前で用意することができる人の場合は、食材費が利用料を大きく左右することになります。

食材費については後程触れますが、購入の方法によってはかなり安くあげることもできますからバーベキューが好きで頻繁に行うのであれば、機材一式を揃えておけば場所の利用料金と食材費のみになるので、かなり割安感のあるバーベキューができますね。

食材は持ち込みで機材はレンタルできるバーベキュー場

多摩川緑地バーベキュー場でかかる料金についてまとめました。

場所代:

一般
500円/1名(中学生以上~64歳以下)
※入場のみの金額です。

プレミアムコーナー
25,000円/1グループ
セット内容:テント×2・フルシェード×1・イス×10・テーブル×2・コンロ ×1
・ソフトクーラー×2・水タンク×1・網・アルミプレート・木炭・うちわ・炭はさみ
※土日限定5組まで 事前予約を行う必要があります。また入場料はプレミアムコーナー料金とは別途掛かりますので注意してください。
※一組10名までとなっています。

機材などのレンタル:一般コーナーでのバーベキューの際に機材なしでもレンタルできます

レンタル料金は機材の内訳により3セット用意されています。

機材は3か月前から予約可能となっています。

当日は機材の不足によりレンタル不可の場合もありますので予約しておけば安心ですね。

9,000円【BBQセット】:
コンロ×1
焼網×1
炭バサミ×1
木炭3kg×1
アルミプレート×1
(鉄板の代わりにコンロ上で利用出来ます。)
タープテント×1
テーブル×1
ソフトクーラーボックス35L ×1
2人用ベンチ×3
うちわ×1

3,000円【コンロセット】:
コンロ×1
焼網×1
炭バサミ×1
木炭3kg×1
アルミプレート×1
(鉄板の代わりにコンロ上で利用出来ます。)
うちわ×1

2100円【BBQコンロ】
コンロ×1
焼網×1
炭バサミ×1

一般コーナー利用 → 500円/1名の利用料と食材+レンタル機材

プレミアムコーナー利用 → 25,000円+500円/1名×人数分の利用料

駅近・全天候型手ぶらでOKなバーベキュー場

デジキューBBQテラスは基本手ぶらでOKのバーベキュー場です。

持ち込みをしたい、食材は選びたいという方はバーベキュー場のあるビルや近所に食材調達できる
店舗が入っていますのでそちらで購入・持ち込みOKとなっています。

場所代など:

セレクトプラン→ 大人2,680円/1名~ 小学生1,530円/1名~

食材持ち込みプラン → 大人1200円/1名~ 小学生600円/1名~

※食材持ち込みプランの利用料金に含まれる機材(機材持ち込みは禁止です)
テーブルコンロ・チェア(人数分)・炭・焼き網・アルミプレート・チャイルドチェア

セレクトプラン:

8種類のメニューより選択→プレミアム呑み放題付きで3,680円 ソフトドリンク飲み放題付きで2,680円

お手軽☆カジュアルセット→プレミアム呑み放題付きで4,380円 ソフトドリンク飲み放題付きで3,180円

定番☆スタンダードセット→プレミアム呑み放題付きで4,380円 ソフトドリンク飲み放題付きで3,180円

おススメ☆バラエティセット→プレミアム呑み放題付きで4,880円 ソフトドリンク飲み放題付きで3,680円

大人気☆キッズセット→ソフトドリンク飲み放題付きで1,580円

贅沢☆ラグジュアリーセット→プレミアム呑み放題付きで5,380円 ソフトドリンク飲み放題付きで4,180円

特別な日に☆プレミアムペアセット→プレミアム呑み放題付きで6,900円 ソフトドリンク飲み放題付きで5,700円

たっぷり4人前☆学割価格のボリューム満点セット→プレミアム呑み放題付きで4,180円 ソフトドリンク飲み放題付きで2,980円

お肉だけでも1.5キロ超☆学割価格のメガ盛大満足セット→プレミアム呑み放題付きで4,380円 ソフトドリンク飲み放題付きで3,180円

セレクトプランもいいですが、セットプランも魅力的な食材がそろっています。

お試しでセットプランを試してみるのも楽しみですね。

川崎市のバーベキュー料金の相場は?

ここまでバーベキュー場ごとにどの程度の利用料金がかかるのかを見てきました。

では相場としていくらかかるのか?というと、また違った計算ができるんです。

ちなみにバーベキューの食材について、例えば4人程度でバーベキューをしようとしたとしてかかる食材の金額はどの程度なのか調べてみました。

機材などはあらかじめ所有者がいるとして、消耗品としての機材に含まれるもの、また、同じく消耗品として食材のとりわけなどに必要となる食器やコップ類にナプキンやウェットティッシュ、といったものも用意することを考えると、どの程度からできるかと。

まず、食材だけで一人当たりおよそ1,000円~2,000円が相場だと思っていました。

内訳を出してみましょう。

食材費の内訳

肉:男性1名あたり300g、女性一人当たり200g 程度。

野菜:キャベツ・にんじん・玉ねぎ・キノコ・トウモロコシ、サラダ用野菜など

飲み物類:ジュース・ビール・お茶・お水

単品で出そうとすると難しいかもしれませんね。

4人のグループで必要とされる分量を考えてみましょう。

男性2名女性2名として考えた場合、肉は300×2プラス200×2として丁度1キロ。

肉の種類にもよりますが、およそ、100g300円程度のものとして3000円

野菜はキャベツ1玉300円、にんじん1本100円、玉ねぎ1個100円、トウモロコシ2本400円、キノコ類1パック200円程度で揃えるとして1100円

サラダ用に野菜が欲しい場合はカット野菜などをよういするなら1パック300円もあれば十分ですね。
ここで、食材としては4400円が計上されました。

その他にもソーセージやちょっと良いお肉など(おおよそ1000~2000円程度)、バーベキューソースやサラダ用ドレッシング(2本程度ずつ用意するとして1200円程度)、生のまま食べたいトマトやきゅうりといった野菜(500円程度)も購入すると3700円程度の合計金額が出ます。

その他おにぎりやパンなどは持ち寄りとしてここで、合計8,100円です。

ずいぶん安上がりだなぁ

と思ってしまいますが、ここからがお金の消費が大きいものになります。

何といっても大切なのは飲み物ですね。

バーベキューにつきもののドリンクといえば・・・・やっぱりビールでしょう。

ここは缶ビールではなくてできればビールサーバでと行きたいところですがさすがに手持ちでビールサーバはよほどのキャンプやバーベキュー好きでなければお持ちではない筈。

缶ビールを何本かうか、ジュースはどの程度用意するか、お茶や水は何本あればいいかなど考えると、それ相当の金額がかかることは予想できますね。

缶ビール350ml6缶セットを2セット買って2,500円。ジュースをペットボトルで買って1本300円×2本程度。水は2本もあれば十分?として200×2本でトータル3,500円。ビールを飲む人ばかりの場合は4セットで5,000円となると、6,000円が合計となります。

消耗品として必要な紙皿やコップ、箸やペーパー、ウエットティッシュ、ごみ袋に洗剤・スポンジといった物なども考えると100均で揃えたとしても1,500円から2,000円程度は余裕を持ちたいものですね。

食材・飲み物代金・消耗品までで、合計16,100円といったところでしょうか。

その他、機材についてですが、焼き網やコンロ、炭に着火剤などなどをまとめて購入した場合およそ7,000円程度かかります。(あくまで参考です)

23,100円が4人でバーベキューをしたときの合計金額として出てきます。

食材についてはスーパーなどで一般的な金額を出しましたので安くすることも可能です。

また、海鮮なども用意するとなればこれ以上の金額になることもありますね。

飲み物系の料金については一般的に安くもなく高くもない金額を出していますが、こちらもある程度の上下はあると思います。

ということで、おおよその料金については上記のような物となりました。

全てレンタルで行う場合、一人当たり5,000円程度でそれなりに楽しめることを考えると、機材を購入してのバーベキューはそこそこお金がかかることがわかります。

バーベキュー経験者で機材の購入を必要としない場合は16,100円で四人の計算なので、一人4,000円程度となり手ぶらで行くよりは安いかな?といった感じですね。

まとめ

バーベキューをする場合の料金はいくらくらいかかるのかについてみてきました。

結論としては、以下のパターンがありました。

手ぶらでバーベキューの場合 およそ5,000円/1名 程度

機材のみレンタルの場合   およそ4,000円/1名 程度

全て持ち込みの場合(機材手持ちあり・消耗品など備品のみ購入) およそ 4,000円1名 程度

全て持ち込みの場合(機材手持ちなし・全て購入)およそ 6,000円/1名 程度

結局、実費として掛かる金額は大差ないイメージでしたね。

ただし、今回の試算のパターンはあくまで4人という人数でしたので、これがもっとたくさんの人数になり、機材なども元々持っていて新たに用意する必要もなく、持ち寄りなども個人である場合などは、実費として掛かる金額は20,00円から3,000円でということも可能です。

というわけで、おススメのバーベキュースタイルとしては、

少人数でのバーベキューなら手ぶらがおススメ

大人数のバーベキューなら全て持ち込みがおススメ

となりました。

暑い夏を熱いバーベキューで楽しく美味しい思い出をたくさんつくりにいきましょう!

タイトルとURLをコピーしました