川崎市古市場陸上競技場で行われるインドランイベント

イベント

川崎市古市場陸上競技場で行われるインドランイベントが行われます。

インドランってなに?

参加申し込み・費用・古市場陸上競技場についてご紹介します。

川崎市古市場陸上競技場で行われるインドランイベント

大会のコンセプト

「ランニングを通じて世界の文化や習慣を知る」

というイベントをシリーズ化したものが川崎市古市場陸上競技場で行われるインドランイベントです。

事故タイムの記録更新・競い合う順位やタイム・思い出の仮想・イベント後の飲み会などなど、どれもランニングを楽しみとする人たちの目的の一つですが、

「走ることが好きなら走りながら世界の文化や習慣を体感しよう」

というのが大会のコンセプトとなっています。

トピック:

何よりも目を引くのが、頭からつま先までコスチュームをまとった着ぐるみのランナーたちでしょう。

走ることそのものを楽しんでいることも感じられますが、なにもわざわざそんな重たい恰好をしなくても・・・と思うようなコスチュームの人もいたりするところが、面白いところだと思います。

2019年開催のインドランは

「ヨガでスタート・カレーでフィニッシュ」

どんなメンバーが集うのでしょうか。

運営団体は 「”世界を走る”シリーズ大会事務局」です。

世界を走るシリーズ大会とは?:

2014年5月に行われた「ワラーチ6時間耐久リレーマラソン」が第一回大会でした。

初回の参加人数は84名と少なめの大会でしたが、メキシコ大使館から書記官の方がいらっしゃるなど、メキシコとの文化交流を深めることができた大会の様でした。

翌年2015年も同じく「ワラーチ6時間耐久リレーマラソン」が行われています。

同2015年には趣向を変えて「障害物EKIDEN」というイベントも開催。

2016年にも同様に「障害物EKIDEN」と「ワラーチ6時間耐久リレーマラソン」を開催。

2017年には「ワラーチ、裸足、ビブラムで記録にチャレンジ!」「障害物EKIDEN」

「第4回ワラーチ6時間耐久リレーマラソン」を行うなど着実にイベントを開催して言っています。

2018年に行われた「インドラン」が今回の大会と同じ形式のインド文化に触れる形となっています。

川崎市古市場陸上競技場で行われるインドランイベント申込他

インドランイベント実施について

開催日 :

2019年6月15日 (土)

開催地:

川崎市古市場陸上競技場(JR南武線「鹿島田」駅より徒歩20分)

主催:

“世界を走る”シリーズ大会事務局

種目:

5km 男子/女子(中学生以上)

2km 男子/女子(小学生)

開催時間:10:00~13:00

参加料:

5km 4,000円/1人(カレー券付き)

2km 2,000円/1人(カレー券付き)
※参加費の支払い方法については銀行振り込み
振込先については申し込みの際に登録したメールアドレスに連絡が来ます。
大会事務局からの通知は別途郵送されます。

参加条件:

小学生以上の男女

エントリー:

世界を走るHP、スポーツエントリーはこちら

申し込み締切日:

2019年6月2日(日) 23:59

受付時間:

2019年6月15日(土)9:00~9:30

受付場所:

川崎市古市場陸上競技場

開会式:

9:30

インドランイベントタイムスケジュール:

受付:9:00~9:30

開会式:9:30~9:40

ヨガ:9:45~10:10

ラン: 10:20 2kmスタート/10:50 5kmスタート

表彰式: 11:30~11:40

昼食・イベント: 11:30~12:30

昼食: カレーをご用意しています

参加証:インド関連グッズ

表彰: 各部門男女 3位まで/仮想大賞1名

計測: 計測は行いません。タイムを知りたい方は会場内のスポーツタイマーをご利用下さい。

イベント:(予定)ホーリー体験、紅茶試飲会など、インド○☓クイズ
*イベント内容は天候等により変更になる場合あり

古市場陸上競技場へのアクセス

住所:川崎市古市場陸上競技場

電車:JR南武線「鹿島田」駅より徒歩20分

タイトルとURLをコピーしました